健康を考える|デトックスと生活リズム

MENU

デトックスと生活リズム

デトックスは毒素を排出する方法として知られているのですが、実は生活のリズムによって毒素というのはたまりやすいと言われています。食事や排便の時間は普段決まっているでしょうか?生活のリズムをしっかりとつけて食事をするタイミング、排便をするリズムをしっかりとつければ体の中の調子も整うといわれています。そのうえでデトックスに効果のある生活のリズムとしては、朝食を食べる前に少し運動をしてみるといいかもしれません。朝食をする前に少し運動をしてみると腸の働きがよくなり便秘が解消されますから、たまった毒素をすっきりと解消させることにもつながります。ヨガの動きの中には便秘に効果的といわれるポーズなどもありますから、朝起きてきて朝食前に少し取り入れてみるといいかもしれません。簡単なものとしては、仰向けになって両膝を抱えるガス抜きのポーズもデトックスに効果があるといわれています。
そしてデトックスのための生活のリズムとしては毎日水をたくさん摂取するということも大切です。そのためには1日にだいたい2リットルほど飲むことが目安とされています。2リットル飲むことで、利尿作用も活発になりますし便秘の解消にもなりますし、デトックスに直接つながります。
そして朝早く起きて太陽の光を浴びるということも実は大切なことです。きちんと早寝早起きがでできないと体内時計がリセットされないので、ホルモンのバランスが崩れやすいとも言われています。

デトックスと運動

他の人と同じだけ運動をしてもぜんぜん痩せないという人は多いと思います。これは体質の問題だと思っている人もいると思いますが、実は体の中にたまっている毒素が影響を与えているかもしれません。毒素がたまってしまうと運動をしてもぜんぜん痩せませんし、体が脂肪を燃焼させる効果を抑えているとも言われています。運動をしてもぜんぜん痩せない人は毒素がたまっている可能性が高いでしょう。
そして少し体を動かしだけですぐに疲れてしまうという人もいると思いますが、この原因も毒素が原因です。乳酸の数値が高い人は毒素がたまっていて乳酸を分解させないようにしているのが原因であるとも言われているのです。
ですから運動をしても痩せない人、疲れやすい人は毒素をデトックスですっきりと排出させなければ運動をしてもダイエットにつながりませんし、健康になれるはずがありません。ではどのような運動の方法をすればデトックスにつながるのかというと、激しい運動がいいというわけではありません。どちらかと言えば、ゆっくりと軽めにリンパマッサージなどを含んでいる運動の方が効果的と言われています。リンパマッサージをすればリンパ液の周りが刺激されますから、筋肉の動きも活発になるといわれています。
わざわざ運動をしなくてもお風呂に入る際にリンパマッサージをするだけでも、十分運動をしているのと同じくらいの効果が期待できますから一度試してみてはいかがでしょうか。ヨガやピラティスもデトックスの運動としては効果的です。

デトックスに必要な水分量

デトックスのためには水が必要であるといわれていますが、実際にはどれくらいの水が必要なのかということについてです。デトックスのために必要な水分量というのは、多ければ多いほどいいとされています。尿や汗からも老廃物や食品添加物といった毒素を排出することができるのでたくさん摂取すればそれだけデトックス効果はあるのです。ではデトックスに必要な実際の水分量としてはどれくらいが必要なのか、もともとデトックスを考えなくても、人間は1.5リットルほどは普通に水分が失われていきますから、絶対に1.5リットル以上は飲まなくてはいけないのです。それに加えてデトックスについて考えるのでしたら、2リットル以上は飲むのがいいということになります。
飲む水についてですが、デトックスを考えて飲むという場合にはどんな水を飲んでもいいのではなくて、水道水は塩素が入っていますから、できれば浄水器の水を飲んだり、ミネラルウォーターを飲むようにするのが効果的です。飲む時間帯については朝と夜に不足しやすいと考えられていますから、できるだけ朝と夜は多めに飲むようにして、お風呂に入る前にもコップ1杯程度の水を飲んでから入るようにするとなおデトックス効果がアップします。
デトックスに飲む水として重宝されているのが、コントレックスです。日本の普通の水に比べるとカルシウムが40倍も含まれていることもあって人気のミネラルウォーターです。水分をたくさん飲んで循環させればデトックスにつながります。

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

 

 

 

最新登録サイト表示

#サイト名PRリンク
1キャッシング 審査10
2消費者金融 審査10

TOP紹介サイト

#サイト名PRリンク
1消費者金融 審査10
2キャッシング 審査10